読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3日目 コッツウォルズ (その3 バイブリー Bibury)

バイブリーです。とても小さな村ですが、ものすごく綺麗なところでした。

ウィリアム・モリスゆかりの地とのこと。

f:id:maryandothe5th:20170501151601j:plain

f:id:maryandothe5th:20170501151651j:plain

マス養殖場。お店はここと、郵便局兼おみやげやさんの2件しかありません。

f:id:maryandothe5th:20170501151829j:plain f:id:maryandothe5th:20170501152023j:plain

オフィーリアが流れてきそうな川(コルン川というそうです) こっちはテートブリテンのオフィーリア

f:id:maryandothe5th:20170501170538j:plain

スワンホテル。右手に見えるのが乗ってきたバス。車体に日本語(ゴシック体)で「ゆったりバス」と書いてあるのです。

 

f:id:maryandothe5th:20170501195637j:plain

f:id:maryandothe5th:20170501195841j:plain

アーリントン・ロウの坂を上って行くと、日本語と中国語で「私有地 立ち入り禁止」の掲示がありました。勝手に入って行っちゃう人がいるんでしょうねえ 恥ずかしい…

ぐるりと回ってマス養殖場の裏手に降りていくと、Holiday Cottageがありました。

f:id:maryandothe5th:20170501205553j:plain

休暇をこういうところで過ごすのでしょうか。いいですね。

バイブリーはもう一度行ってみたいです。