読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3日目 コッツウォルズ(その2 バーフォード Burford)

さて、バーフォードに着きました。「街並みを散策したり、お店を覗いたりしてみてください」と、ガイドさんが色々なお店や教会の場所などを教えてくれます。公衆トイレは20Pかかるとのこと。まず最初に、バスの駐車場所のすぐ近くにある教会へ向かいました。

セントジョンズ教会というのだそうです。コッツウォルズの家と同じはちみつ色の石造り。

f:id:maryandothe5th:20170429202026j:plain

重い扉を開けると

f:id:maryandothe5th:20170429202105j:plain f:id:maryandothe5th:20170429202116j:plain

なかなか重厚な感じ。すごく立派な教会です。聞けば、羊毛産業で栄えた商人たちが建てたそう。地元の名士のお墓らしきものもあります。「すごいねえ」と娘が感心することしきりなので、「ウェストミンスター寺院はこれのもっと大きいので、有名人のお墓もいっぱいあるよ」と言うと俄かに興味が湧いた様子。明日はウェストミンスターかな?

教会の見学を終えて、ではハイストリート(どこの村でもメインの通りはハイストリートというらしい)に向かいましょう、という途中で小学校がありました。

f:id:maryandothe5th:20170429203527j:plain

こじんまりした可愛らしい小学校です。

ハイストリートには色々なお店がありますねえ。

f:id:maryandothe5th:20170429204515j:plain

タワシ屋さん。バーフォードはオックスフォードシャーになるそうなので、Oxford Brush Companyなんですね。

f:id:maryandothe5th:20170429204557j:plain f:id:maryandothe5th:20170429205146j:plain

                      わんこもいた。

  f:id:maryandothe5th:20170501105658j:plain     f:id:maryandothe5th:20170501105714j:plain

カラフルなお菓子屋さんやギャラリー。  

で、コッツウォルズでは有名なパン屋さんがありますよ、と教えてもらったのがここ。↓ Huffkins というベーカリー。

www.huffkins.com

いろいろな村にあるそうですが、今日行くところではここバーフォードにしかないとのこと。残念ながら写真撮り忘れちゃったみたいです。奥にティールームもありますが、45分程度ではお茶を楽しむのも難しい。お菓子やパンも売っていましたが、「日本人の駐在員の奥様がたに人気がありますよ」というエコバッグをいくつか買いました。だいたい£5ぐらいだったかな?ピンク、薄いグリーン、ユニオンジャック柄がありました。手頃だしコッツウォルズでしか手に入らないし、お土産にいいです。(全部配ってしまったので手元にはもうないんですが(;´∀`)バスだから多少買い物をしても持って歩かなくて済むし、そういう意味でもバスツアーはとても良かったです。同じツアーの方で、パンかお菓子?を買って食べてる人もいました。私は緊張感と疲れで旅行中あまり食欲がなかったんですが、そういう旅の楽しみ方が出来るのはいいですね。

この日、ロンドンを出る時にはあまりお天気が良くなかったのですが、教会の写真でもわかるとおりだんだん晴れてきました。バーフォードを後に、次はバイブリーに向かいます。