読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドン2日目(その4)

ロンドンアイのバス停で降りました。とりあえずロンドンアイはそこに見えてるので方向は間違えません。横断歩道を渡ってロンドンアイのほうに向かいます。

…しかしロンドンの人、信号なんか守っちゃいませんね。赤でも車さえ来てなきゃ平気で渡る。だって信号、赤がめちゃくちゃ長くて青が短いんだもん。しかもあと10秒とか平気でカウントダウン始まるし。信号のない横断歩道(ゼブラ、あのアビー・ロードのやつです)では待ってれば必ず車は止まってくれるんですが。3日しかいなかったけど、「車が来てなきゃ渡る」はしっかりマスターしましたよ。ご丁寧に信号のところには「Look left」とか「Look right」とか書いてあるので、どっちに気を付ければいいかはわかります。

この時点でもうお昼になっていました。お腹は空いたような空いてないような。ロンドンアイに乗ってから考えよう。

f:id:maryandothe5th:20170407090933j:plain

ロンドンアイ、別に乗る価値ないとか時間のムダとかいうレビューも見かけましたけど、私は乗りたかったので…(ビッグベンを上から見たかった)何せ25年前にはなかったし。観覧車好きだし。ウィーンのプラーターの大観覧車ももう1回乗りたいなあ。

下に着くと、平日にもかかわらず結構並んでいます。一般列とFast Track(優先列)がありますが、ここでもまずバウチャーをチケットと交換しなければいけません。Ticket Officeを探し、「Reserved Ticket」というところに並びます。一般列よりは空いてるけれど、ちょっと待ちました。ただ、ここの窓口の人は慣れているらしくチケットはスムーズに交換できました。「搭乗前に4D Experienceへどうぞ。無料だから」と案内されてシアターに向かいます。入口で3Dメガネを受け取り、入口で写真をパチリ。例の観光客向けのアレですね。「別に買わなくていいよね」ということで購入はしませんでした。夫だったら買ってたかも…。4D ExperienceはよくディズニーリゾートとかUSJにあるタイプのアレです。雪が舞って派手に水しぶきがかかったりしました。まあまあ楽しかったです。

外に出てFast Trackのレーンに並びます。ファストパスみたいなもんですね。一般の列はかなり並んでいるようなので、優先チケット買っておいて良かった。実は数年前、実家の母(当時でも80歳オーバー)が来た時には、一般列に並んでいたら「こっちにいらっしゃい」と呼ばれて優先レーンから乗せてもらえたそうです。なんかね、そういうところさすがだと思うんですよね。でも日本だと年寄りが多すぎて出来ないかな…

ここでも写真撮影がありました。要らないです。(;´∀`)

いよいよカプセルに乗り込みます。結構早く動いているので乗り込むの難しい。

f:id:maryandothe5th:20170407210647j:plain

360度ガラス張り。スポンサーが数年ごとに代わっているようで現在はコカコーラ。ロゴが見えますね。

f:id:maryandothe5th:20170407210911j:plain 念願の!上空から見たビッグ・ベン

テムズ川あんまり綺麗じゃないですね(;´・ω・)「クルーズもできるけどどうする?」と相談しましたが、「寒そうだしやめておこうか」ということになりました。そう、お天気は良かったんですがこの日はまだ風が冷たかったんです。最高気温が14℃ぐらいだったでしょうか。

カプセルは30分かけてゆっくりと回転し、下まで降りて来ました。次はまたバスに乗って、自然史博物館に向かいます。