読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機編(チェックイン)

KLMは出発の30時間前からWebチェックインができるとのこと。11:25出発なのでWebチェックイン開始は前日の05:25ですね。早起きしてパソコンに向かいました。予約番号(これもどの番号を入力すればいいのか、旅行会社に確認済みw)と便名を入力してログインすると、「座席をアップグレードできますよ」という案内が出てきます。アップグレードを選択せずに進んでチェックイン完了。アムステルダムへの便とアムステルダムからロンドンの便、予約番号で同時にチェックインができます。ここで両便とも座席がわかります。エコノミークラスのかなり後ろのほうでした。

乗り継ぎについては心配はしていたものの、KLMは定時運行ではNo.1だというし、KLMのサイトをよくよく見ると、「間に合わなかった場合は自動的に空席のある次の便に振り替えられて手荷物のタグも変更されます」とあるのでちょっと安心。とはいえ、少しでも早く飛行機を降りられたほうがいいのでは…出入り口に近い前のほうの席がいいよね。

まだこの時点では座席を変更することができます。追加料金を支払えばビジネスクラス、エコノミークラスでも前の座席とのピッチが広いエコノミーコンフォート、座席のコンディションはエコノミークラスとまったく同等だけれど、前のほうの席のプリファードシートを選べます。とりあえず早く降りたいのでプリファードシートを購入しました。ひとり3,620円。エコノミーコンフォートは7,800円とかそのくらいだったかな?そしてビジネスクラスが45,000円ぐらいでした。

…ちょっと待って。これ、かなりお得じゃね?だって普通にビジネスクラス予約すると往復で40数万かかるよ?もちろん、直前になってビジネスクラスに空席がある場合、航空会社的には安くしても売っちゃった方がいいに決まってるのでこういう料金設定なんだろうけど。

私は今までの人生で一度だけビジネスクラスに乗ったことがあります。なんとその時は無料アップグレード。かれこれ30年近く前ですが。まだヨーロッパ方面に行くのにアンカレッジ経由という便があった時代、ソウル→成田→アンカレッジ→ロンドンという経路で、エコノミークラスがソウルからの団体のお客様でいっぱいだったらしくビジネスクラスにしてもらうことができました。座席は広いし、トイレは混んでないし、そりゃもうラクでしたよ。その時同行した妹は当日体調が悪かったんですが、飛行機の中でぐっすり眠れたおかげで現地についた時にはすっかり元気になってたくらい。

まあいくらお買い得とはいえ、今回はせっかく安いプランを立てたのでアップグレードは乗り継ぎの保険としてのプリファードシートまで。でも直行便で+10万払うことを考えたら、乗り継ぎでビジネスクラスのオプションっていう選択もありかもなー。次は(次があるのかw)ちょっと考えよう。(勿論、いつもこういったオプションがあるわけではないようです。たまたま空いてたってことみたい。)

さて、チェックイン済みの搭乗券を印刷し、念のためスマホで受信できるgmailにもe-搭乗券を送信してもらって準備完了です。